■ルール解説その2 〜戦闘技能カード〜
それではまず、戦闘技能カードについて説明します。

戦闘技能はスキルを発生させることができるカードです。
その発生したスキルを支払うことで、新たな技能を修得したり宝玉を獲得したりできます。
いわば戦闘技能は、リスゲオンでも最も基本かつ重要なカードであるともいえます。

◆戦闘技能カードの一例
@カードの名称
戦闘技能カードは各スキルポイントごとに8種類づつ存在します。同じスキルポイントであれば、カードの名称によって効果は変わりません。

A修得コスト
このカードを修得するために必要なスキルコストです。この場合はスキルコストなしに、修得することが可能ということです。
上位技能にはスキルポイントが2のものと3のものがあり、それぞれ必要な修得コストが0→3→6と増えていきます。

Bスキルポイント
このカードが持つスキルポイントの数値です。
訓練フェイズでこのカードを捨て札することで、この数値分のスキルが発生します。発生しているスキルが修得コストを満たすとき、そのカードを習得することができます。
また、宝玉カードの「必須スキル」に関しても同様で、必須スキルの数値以上のスキルを発生すれば、その宝玉を獲得することができます。


スキルを発生するために戦闘技能カードを捨てる行動は、訓練フェイズでしか行うことができません。
※各フェイズに関しては、ルール解説の後半で説明します。

訓練により修得したカードは、自分の捨て札に置かれます。

ルール解説その3